HOME
工場見学
製品情報
環境への配慮
設備情報
会社概要
リクルート
問合せ
リンク
お問い合わせはこちらから
  桜本製作所の設備情報
桜本製作所では、国内6拠点に業界最大級を保有しています。
すべてお客様の多様なニーズに、常に最適なソリューションを提供するため、
グループ全体で、45tから300tまでの、285台のプレス機が稼働しています。
桜本製作所グループの設備をご紹介します。

本社 山形事業部 茅ヶ崎工場 関連会社
 
茅ヶ崎工場 〒253-0041 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-59
電話:0467-85-8241 FAX:0467-85-6694
(土地 3,346u/建物 2,107u)
問合せ


 
 

   
 
 
 
工場規模・特徴

茅ヶ崎工場は当時手狭になった川崎より、湘南茅ヶ崎へ昭和44年に車輌部品関係を主力とした新工場として開設致しました。
神奈川県県央部は早くから自動車部品製造のメーカーが多く集まり自動車プレス部品の一大生産地帯となっております。

茅ヶ崎工場は、自動車部品のプログレ加工・トランスファー加工を機軸として、多くの3次元形状部品を独自の工程解析から安定した精度の加工が可能となる金型製作からプレス部品供給を主体としております。

工場内の生産設備は、加工部品特性に伴い最新鋭のリンクモーションプレス:160〜300トン 7台をメインとした自動プレスラインにて高精度の中小物部品を多く生産しており、工程特色として一般的な構造部品は2部品で構成されていますが、溶接工程を省く順送金型内で同時加工(打ち抜き+カシメ)等のコスト低減加工法や異種材質の複合加工など3次元形状の深絞り加工に付加した新しいプレス工法を構築しております。
また、近年は抗張力鋼板の材料が多くなる中 製品加工精度を追求し永年の生産技術から高い安定した部品精度・品質維持が多くのお客様に高く評価されております。

【主要設備一覧】
金型設計 CAD 2台
CADCAM 1台
加工機 マシニング 2台
ワイヤーカット 3台
放電ボール盤 1台
工作機械 旋盤 2台
フライス盤 2台
NCフライス 1台
平面研削盤 3台
成形研削盤 3台
プレス 300トン 2台
200トン 16台
160トン 5台
150トン 15台
110トン 2台
100〜55トン 18台
50〜35トン 2台
30トン以下 6台
測定器 3次元測定器 2台
各種測定器 2台

   
 
会社概要 工場見学
株式会社 桜本製作所 SAKURAMOTO MIP Group