HOME
工場見学
製品情報
環境への配慮
設備情報
会社概要
リクルート
問合せ
リンク
お問い合わせはこちらから
  桜本製作所の設備情報
桜本製作所では、国内6拠点に業界最大級を保有しています。
すべてお客様の多様なニーズに、常に最適なソリューションを提供するため、
グループ全体で、45tから300tまでの、285台のプレス機が稼働しています。
桜本製作所グループの設備をご紹介します。

本社 山形事業部 茅ヶ崎工場 関連会社
 
山形事業部 〒999-7713 山形県東田川郡庄内町常万字一本木西21
電話:0234-43-3555 FAX:0234-42-1079
(土地 11,781u/建物 10,151u)
問合せ

 

 
 
 



工場規模・特徴

桜本製作所山形工場として1975年に開設しました。
現在、従業員数120名とプレス機械台数170台を保有し、
東北では有数の設備と技術に対し高い評価を得ています。

金型設備と技術についても同様に、33名のスタッフが
お客様のニーズに応えるべく最新の設備と加工方法を駆使し
「満足の行く金型をより早く」をモットーに励んでおります。

加工製品は50ミクロンの極薄電子部品から6mm厚の
自動車部品まで、大きさは1mmのトランス電極から63インチ
クラスのプラズマ用バックパネルまで幅広く対応可能です。
また、加工材料についても、チタン・モリブデン・タングステンなど
一般的に敬遠される材質についても、加工経験が豊富です。

新設備としてAIDA製デジタルサーボ300トンが東北一号機
として入り、更に加工の幅が広がりました。

3000万個の製品から、30個の小ロット、短納期の試作まで
独自の生産管理システムを使い要求にお応えしております。

【主要設備一覧】
金型設計 CAD 9台
CADCAM 5台
加工機 マシニング 6台
ワイヤーカット 12台
放電加工機 2台
放電ボール盤 1台
レーザー加工 1台
プロファイル 3台
工作機械 旋盤 4台
フライス盤 3台
NCフライス 2台
平面研削盤 5台
成形研削盤 12台
冶具研磨 3台
円筒研磨 1台
プレス 400トン 1台
300トン 1台
250トン 1台
200トン 9台
160トン 3台
150トン 22台
110トン 7台
100〜55トン 49台
50〜35トン 52台
30トン以下 28台
測定器 3次元測定器 2台
投影機 3台
顕微鏡 5台
 
会社概要 工場見学
株式会社 桜本製作所 SAKURAMOTO MIP Group